特殊なルールのブラックジャックトランプで使えるアクションを覚えておこう

ブラックジャックトランプは特殊なルールが追加されている様々な種類のものがあります。

そのルールによりとることができるアクションが増える可能性も高いでしょう。

特別なルールと、そのルールで取ることができる特殊なアクションについていくつか把握しておくことが望ましいです。
その一つにサレンダーと呼ばれるものがあります。サレンダーは降参を意味する言葉であり、負けそうだと思った瞬間に勝負を降りることができるアクションのことを指しています。

ブラックジャックサレンダーなどと言うように、タイトルにサレンダーと書いているゲームで使うことができるでしょう。

降参すると賭け金のうち半分を取り戻すことが可能です。リスクをやや抑えることができることから、初心者や資金にあまり余裕がない場合、じっくりとゲームを楽しみたいと言う人には特に向いていると言えるでしょう。しかしサレンダーが使えるのは最初のターンのみとなっているため十分な注意が必要です。

そしてもう一つがスイッチと呼ばれるもので、タイトルにスイッチと入っているゲームで使うことができます。通常のブラックジャックとは違い、最初に手札が4枚配られます。手持ちが2枚2組に分かれた状態でスタートする特殊なルールです。

スイッチを行うことで、2組の間でカードを入れ替えることができるのです。カードを移動させることで強い数値になり得る場合があります。

手元のカードが弱いと感じた場合には、スイッチで強くなるかどうかを確かめてみることが有効です。

SNSでもご購読できます。